キャンプのお土産・その3

2017年8月16日(水)

東京は8月に入って15日間雨が続いている異常気象です。
真夏なのに寒くってプールなどは閑散としています。
福島のキャンプに行っていた長女夫婦も天候はいま一つだったようです。

a0368673_23262961.jpg

●福島の新鮮朝採り野菜、長女夫婦のお土産です。

お天気の悪い日には福島でのグルメ三昧の日々だったのだとか・・・
そこでゲットしてきたお土産が笹団子とかりっとあげ饅頭。
笹団子は熊笹に巻かれた やわらかなヨモギ餅の中に粒あんが
入った昔懐かしい笹の香りがする素朴でもっちりした
美味しいお団子です。

a0368673_23211137.jpg
a0368673_23213941.jpg


かりっとあげ饅頭、こちらは長女絶賛の
かりんとうのようなカリカリッとした表面の歯ごたえと甘み、
そして中の こしあんが絶妙に美味しいです。

a0368673_23220314.jpg
a0368673_23222599.jpg


雨続きでうっとうしい梅雨のような毎日ですが、美味しい甘味を
味わいながら乗り切りたいとおもいます。

[PR]
# by hoze-camp2 | 2017-08-16 07:54 | もろもろ | Comments(0)

キャンプのお土産・その2

2017年8月15日(火)

a0368673_23252538.jpg

きのう福島県裏磐梯にある曽原湖オートキャンプ場の
キャンプから帰ってきた長女夫婦が産直の新鮮野菜を届けてくれて
そのときにこれキャンプ場の管理人さんからパパとママへの
プレゼントですって、と福島の美味しい桃を手渡してくれました。

a0368673_23262810.jpg

永いこと毎年夏休みの長期キャンプでお世話になっている
曽原湖オートキャンプ場、小さいけれど清潔で、静かで、整備の
行き届いたぼくの大好きなキャンプ場です。

a0368673_23265475.jpg

このキャンプ場を利用するキャンパーの大半がリピーターで
その誰もがマナーをきちんと守る快適な環境です。
これはキャンプ場を一人で管理しているオーナー兼管理人さんの
人柄によるもの。キャンパーへのさりげない心遣いと気配り
キャンパーのみなさんに自分の家族のように接する温かさなどなど
その魅力をかぞえたらきりがありません。

a0368673_23371166.jpg

ここ何年か諸般の事情でキャンプに出向けないでいます。
キャンプ場が満杯のこの最盛期、ネコの手も借りたい超多忙の
この時期に、ぼくたちのことを気遣って長女夫婦にお土産を託す
この心配りにはうれしくって涙がこぼれそうです。

a0368673_23373255.jpg
●20年くらい前のママと管理人さんとのツーショット、二人とも若いですね〜

キャンプに出向ける状況になったらまた曽原湖オートキャンプ場へ
顔を見せに行こうとおもいます。
嬉しい、うれしい、福島のキャンプのお土産です〜

[PR]
# by hoze-camp2 | 2017-08-15 23:09 | キャンプ | Comments(0)

キャンプのお土産

2017年8月14日(月)

a0368673_23252194.jpg

先週の水曜日から福島県裏磐梯にある曽原湖オートキャンプ場へ
キャンプに行っていた長女夫婦が帰ってきました。
お天気は今ひとつだったようですが福島のグルメを堪能したり
猪苗代の花火を見たりとそれなりにエンジョイしてきたようです。

a0368673_23254779.jpg

福島の新鮮な産直野菜をいろいろみつくろってお土産に
持ってきてくれました。
珍しいキュウリ、満願寺トウガラシ、トマト、インゲン、ナス
ジャガイモにバラの香りのする人参・アロマレットなどなど・・

a0368673_23262150.jpg
a0368673_23265084.jpg


hoze-mamaがなによりよろこぶお土産です。
この新鮮な野菜のどれもが120〜150円と驚きの安さです。

a0368673_23283386.jpg
a0368673_23285276.jpg

あぁ〜、曽原湖でのキャンプで近くの道の駅で購入した新鮮な野菜で
ママが作ってくれた料理をテントサイトで食べる・・・
あの感動をわが家で味わえるかもしれません〜


[PR]
# by hoze-camp2 | 2017-08-14 23:06 | キャンプ | Comments(0)

コナ・ビレッジ・リゾート

2017年8月13日(日)

a0368673_23032841.jpg


夏休みもいよいよ真っ盛りといった感じですね。
今年も海外旅行の一番人気はハワイだそうです。
夏休みに何もしないでいるぼくは仕方なくネットでハワイの
情報などを見て気分をまぎらわそうとしていました。

a0368673_22552433.jpg

英語のサイトなのでその内容がよく理解できませんでしたが
どうやらぼくの大好きなハワイ島コナにあった究極のリゾートホテル
「コナ・ビレッジ・リゾート」に関した記事でした。

「コナ・ビレッジ・リゾート」は2000年に娘が結婚式を挙げた場所で
その時のことを2006年8月21日(月)のこのブログでこう言っています。

以前、娘の結婚式でビッグアイランド(ハワイ島)へ行きました。
コナ空港から溶岩原の中を車で20分くらい行くと、左手の下の方に
海に接するこんもりとした緑の森が見えてきます。

ホテル専用の道を海に向かって下って行くと、途中に監視が厳重な
ゲートがあります。ここからはホテルのゲスト以外、エリア内に
入ることはできません。
ここが究極のリゾートと言われるコナ・ビレッジ・リゾートです。

a0368673_23055860.jpg

このホテルの特徴は125の客室が全てハレといわれる
ポリネシアの住居をイメージしたコテージになっていて、そこには
くつろぎの妨げになる電話もテレビも時計もラジオもありません。
部屋には鍵もないのです。エアコンもなかったと思います。
聞こえてくるのは鳥たちの声と風と海からの波音だけ!

a0368673_23064025.jpg

舗装されていない10万坪の敷地内の移動はすべて徒歩。
車は入ってこられません。文明社会のストレスを洗い流す
世界的な隠れ家として、多くの人に愛されている
コナ・ビレッジ・リゾート。少し普段の便利さから離れることで、
ほんとうに心も体も癒されることを実感させてくれる
究極のリゾートホテルです。 と。

a0368673_23072002.jpg

ところが2011年3月11日、東日本大震災のときにハワイ島も
津波に襲われコナ・ビレッジ・リゾートが壊滅的な被害を受けて
しまったのです。再開は絶望的との情報が流れてからすでに6年が
経過・・・

ところが、きょう見た記事によると2019年夏までに運営を開始する。
となっています。あの究極の極上リゾートが再び・・・
もしそうならすっごくうれしい。いまキャンプに行っている
娘夫婦に教えてやらなければ。

a0368673_23074700.jpg
a0368673_23081455.png
●画像はKona Village Hawaii Resort Video Reelより無断転載です。

ぼくが生涯でいちばん美味しいと思ったコーヒーもここで飲んだ
コナコーヒーでした。
うぅ〜〜〜ん、ハワイ熱がまた頭をもたげそうですぅ〜


[PR]
# by hoze-camp2 | 2017-08-13 22:21 | ハワイ | Comments(0)

フランスパンのある朝食

2017年8月12日(土)

a0368673_23025262.jpg

きょうも横浜は朝から雨が降っているさえないお天気です。
夏休みに何の予定も無いぼくですが、この天候にはガックリ。
きっと天気と同じようなさえない顔をしていたのかママが
フランスパンの朝食を用意してくれました。

a0368673_23033521.jpg

ぼくが休日の朝にフランスパンを食べたくなるのをよぉ〜く
わかってくれているママ。
もう半世紀以上昔、ハネムーンでで行った神戸三宮にあった
「ドンク」で初めて目にし、抱えきれる目一杯のフランスパンを
買った懐かしい思いがいまもあるからなのです。

a0368673_23040633.jpg

フランスパンからは楽しかった初めての船旅の余韻が伝わり
そのときの情景が昨日の事のように蘇ってくるのです。
何処へも出かけられないでいるぼくを気遣っての
ママのやさしい心配りです。

a0368673_23045315.jpg
a0368673_23051056.jpg


ママも同じようにフランスパンに寄せる思いがあるのか
決して無駄にしません。トーストにし、次にフレンチトースト
最後は孫たちが大好きなラスクにしてくれます。

a0368673_23053127.jpg
朝食を食べながら旅への思いを巡らす
ぼくたちの簡単手軽な夏休みです〜


[PR]
# by hoze-camp2 | 2017-08-12 22:47 | 料理 | Comments(0)



チョットおしゃれなアウトドア・キャンプのこと
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31