2018年 07月 08日 ( 1 )

お恥ずかしい。

2018年7月8日(日)

a0368673_23352838.jpg

時代小説作家で美術大学時代の友人が贈ってくれた著書
「武士の道」忠臣蔵を創った男たち。著者は 安土 弁.(あづち べん)

毎日の通勤電車で興味深く読みふけりました。
途中2度ほど乗り過ごしそうになったりしながら・・・

史実に基づきながらも時代小説作家の面目躍如といった
ワクワク、ドキドキ、話しの盛り上がりの痛快感に
どんどん引き込まれてしまいました。

a0368673_23360382.jpg

●ポスターや演技の画像はネットからの無断転載です

昔は年末になると映画やTVドラマなどで必ず目にした忠臣蔵。
主君の遺恨を晴らすべく命をかけて吉良邸に討ち入った「赤穂四十七士」
首尾よく吉良上野介を討ち取り、主君の仇討ちを成し遂げるお話です。

a0368673_23364950.jpg

ことの発端は江戸城にあった松の廊下で赤穂藩の藩主、浅野内匠頭が
江戸幕府の家臣、吉良上野介を刃で切り付け、重症を負わせたこと。
殿が殿中でニンジョウに及ばれたって本当で御座るか? の台詞、
耳でしか聞いたことの無いニンジョウをぼくはこの本を読むまで
何で人情で切腹しなければならないのか?とず〜〜〜〜っと
不思議だったんです。

a0368673_23371931.jpg

お恥ずかしいはなし、映画などで語られるニンジョウでござるの
ニンジョウは「人情」ではなくって「刃傷」のことだったのですね。
ぼくはここにきてなんとか「刃傷」をニンジョウと読めるようになり、
長年の疑問がやっと解消しました。

サッカー・ワールドカップに出場した本田圭佑選手が、
テレビのインタビューで「清々(すがすが)しい」を「きよきよしい」と
誤読したことがソーシャルメディアで話題になりました。

これに対し、本田選手自身がTwitterで
「お恥ずかしい。漢字が苦手で。でも、もうしっかり覚えました」と投稿。
自らの誤りを素直に認める姿勢に共感する人が相次いでいるようです。

友人の本でまた漢字の勉強を始める意欲が湧いて来ました。
本田選手に負けないように漢字を学ぼうと思います。


[PR]
by hoze-camp2 | 2018-07-08 23:00 | もろもろ | Comments(14)



チョットおしゃれなアウトドア・キャンプのこと
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
検索
最新の記事
中国台風(チャイタイ)
at 2018-09-21 19:00
宮古島のお土産
at 2018-09-20 23:16
うれしいケーキ
at 2018-09-19 23:16
ギリシアの街と猫
at 2018-09-18 23:19
オランジーナ 2018ハロウィン
at 2018-09-17 22:57
記事ランキング
画像一覧