カテゴリ:もろもろ( 152 )

三好貴子 作品展

2019年2月17日(日)

a0368673_23182403.jpg

一昨日、金曜日の午後、銀座四丁目にある本の教文館4Fの
エインカレムギャラリーで開催されている三好貴子さんの
作品展に行ってきました。

「三好貴子 作品展」
2019年2月9日(土)~19日(火)
教文館「エインカレムギャラリー」  
104-0061 東京都中央区銀座4-5-1 教文館ビル 4F  
03-5250-5052
kyobunkwan.co.jp


展覧会のテーマは [my garden]

うつろう季節を追いかけて
目の前にある庭
記憶の仲の庭を描きました。
透明水彩画と版画、ポストカードなどなど。
ご高覧いただけましたら幸いです。
(案内状のコピーです)


a0368673_23185274.jpg

今回はとくにぼくが描いても描いても上手くならないお花たちが
どの作品も見事にいきいきと描かれていました。
ママへの記念日に贈った油彩用のキャンバスに水彩絵の具で描く
難しい作業をものの見事に表現されているのには脱帽でした。

会場には三好さんもおいでになり二言三言、言葉を交わすことが
できました。ポストカードは相当数持っているので新たに加わった
陶器のコースターをゲットしました。

a0368673_23200982.jpg
a0368673_23202099.jpg


まだまだ学ぶことだらけと反省しきりの帰り道になりました。


by hoze-camp2 | 2019-02-17 19:36 | もろもろ | Comments(0)

銀座情報

2019年2月15日(金)

きのう銀座中央通を歩いていてふと目に止まった
SHISEIDO THE STOREのウインドディスプレー。

a0368673_00301970.jpg

中国の春節を意識したような福と春の文字が描かれたウインドの中には
緑豊かな木が植えられたツルとトラが浮き出た鉢がディスプレーされて
いました。

a0368673_00310903.jpg

中国からの旅行者の人が多勢出入りしている側で、ぼく一人
ウインドウに釘付けになっていました。
よく見ると細い透明のテグスが張られた枝が、見えないところにある
モーターの動きで引き上げられたり降ろされたりして動いているのです。


a0368673_00312782.jpg


枝が風でそよいでいるような自然な動きなんです。
枝の付け根をよくよく見てもごく自然な枝なのです、何とも不思議?
かなりの時間ウインドウの前に佇んでいる怪しいオヤジでした。

後からネットで調べたらこのホームページが見つかりました。
https://www.thetables.jp/story/story-1608
転載します。

変化する時代と街に美の光を灯す
2019年初春のウィンドウディスプレイ

新しい年を迎え、銀座の街を行く人々の国籍、言語、美しさへの眼差しは
ますますボーダレスになっていることを感じます。アーティストの
ミヤケマイさんは、初春の季節と陰陽五行の「木」のテーマにあわせ、
躍動感あるいまの銀座を映すディスプレイを手がけました。

a0368673_00011377.jpg




自然とテクノロジーが融合する「REBORN TREE」




a0368673_00062481.jpg

左のウィンドウ。翼を広げた鶴の大胆な構図の壺。写真/繁田諭(以下同)


a0368673_00071113.jpg

右のウィンドウ。竹林の中から虎が浮かび上がるダイナミックな作品



a0368673_00160186.jpg
チョアンさんによる「転生樹系列-Reborn Tree Series」の資生堂バージョン。葉の動きが鶴の羽のよう。


a0368673_00165437.jpg
揺らぐ樹影が虎の姿をより生き生きとしたものにしている。



いやぁ〜、こんなすごいウインドウディスプレーだったんですね。
恐れ入りました。



by hoze-camp2 | 2019-02-15 23:49 | もろもろ | Comments(0)

セオリー無視の節分

2019年2月3日(日)

a0368673_22230606.jpg

節分の豆まきは邪気を払い、無病息災を祈る行事です。
ふつうは「鬼は〜外!」「福は〜内!」と言いながら豆をまきますが
わが家は成田山新勝寺や浅草寺と同じく「鬼は外」は言いません。
この寒空に外へ追い出されたら鬼さんもつらいだろうと思うので・・

a0368673_22332111.jpg

●東京製菓学校和菓子科の学生さんたちが一つひとつ手づくりした、節分の創作和菓子「赤鬼」くんです。

悪さなどしないでおとなしく温まってくれていていいですよ、
玄関のドアを開けて来るもの拒まず、大きな声で「福は〜内!」
小さな声で「鬼はそっと」といつも通りにやっています。



a0368673_22394915.jpg



一方、恵方巻きを食べてご利益を得るにはそれなりのルールがあるんですね。
神様がいらっしゃる恵方をむいて、食べている間はよそ見をせずに
一気に一本食べ終わるまで黙って食べないとご利益がないのだとか・・・

a0368673_22400616.jpg
a0368673_22360745.jpg

●一昨年まで3年連続ですしざんまいの海鮮恵方巻きをゲット(昨年・今年は休日だったので)

関東方面に恵方巻きが定着したのは15年くらい前からのようで
ぼくは未だに恵方巻きの縁起やご利益はど〜なんだろう?との想いが
強いのです。食いしん坊のぼくは恵方巻きを食べやすい大きさにカットし
いつも座るテーブルの向きで楽しく会話をしながら頂くことにしています。

a0368673_22483292.jpg
a0368673_22484515.jpg


ルール無視も甚だしいのですが、豆まきでお願いごとをし、そのうえにさらに
ご利益を頂こうとは・・・ちょっと欲が深すぎるのではないかと?

こんなセオリー無視のわが家ですが、これからもお付き合いのほど
よろしくお願いいたします。


by hoze-camp2 | 2019-02-03 22:49 | もろもろ | Comments(0)

第8回クラフトアート創作人形展

2019年2月1日(金)

a0368673_23113476.jpg

仕事先のご担当者さんの奥様が創作人形作家さんで
いま有楽町の東京交通会館で開催されている
「第8回クラフトアート創作人形展」に作品を出品されているので
観に行ってきました。

a0368673_23115253.jpg

招待作家と審査を通過した全国からの公募作家あわせて20数名による
人形展です。お人形さんといってもそれぞれまったく違う個性が競い合う
充実した展覧会でした。

a0368673_23123105.jpg

創作人形に全くうといぼくに会場で係の方が懇切丁寧に説明をしてくださり
恐縮すると同時にすごく感動しました。ひとつのお人形が出来上がるまでには
たいへんな作業と時間と工夫が必要なこともよくわかりました。

a0368673_23173690.jpg


会場には可愛くってほのぼのとしたお人形さんもいれば、ドキッとするような
妖艶な雰囲気を醸し出すドールまでバラエティー豊かでした。

a0368673_23130058.jpg


お人形好きなママが観たら感動するようなお人形さんがたくさんいた展覧会でした。


by hoze-camp2 | 2019-02-01 22:55 | もろもろ | Comments(0)

トミーバハマ銀座店 閉店

2019年1月31日(木)

a0368673_23463792.jpg
a0368673_23550742.jpg



トミーバハマ銀座店、仕事場へ通う毎日、このお店の前を通っていました。
ハワイでときめいたあの「アイランド・ライフスタイル」がま近で見られる日が
もうそこまで来ていると、6年前のこのブログで開店を心待ちに
していたことがつい先日のようです。

a0368673_23543107.jpg

松坂屋銀座店がまだあったときにオープンしてGINZA SIXができるまでの
建設工事の影響をこうむりながら今日まで頑張ってきたのですが・・・。
ハワイに行けないぼくはこのショップの前を通る度にハワイを感じていました。

とは言えぼくがここでゲットしたものといえば、パイナップルBoxの
ホノルルクッキーと紅茶くらいでした。

a0368673_23483846.jpg
a0368673_23504034.jpg
a0368673_23554456.jpg





ウエアーなどにも興味はあったのですがぼくの懐具合にはちょっときびしく、
常夏のハワイとは違いなぜか身につける時期が限られるようでつい
思いとどまってしまうのでした。

a0368673_23531689.jpg

ハワイをいつも思い出させてくれていたトミーバハマの閉店は
心のどこかにぽかりと穴が空いてしまったような寂しさがあります。
でも明日はもう2月です。気を取り直して元気に行きましょう〜

by hoze-camp2 | 2019-01-31 23:33 | もろもろ | Comments(0)

きつねうどん

2019年1月27日(日)

a0368673_20354941.jpg

大阪在住、時代小説家で大学時代の友人から
インスタントうどんが贈られてきました。

本人がいたく気に入って一度試してみてといっていたので
先日近くのスーパーで探してみたのですが、見つかりませんでした。
煮込みタイプのインスタントうどん「金ちゃん亭鍋焼きつねうどん」
どうやら西日本を中心に販売されているようなんです。

a0368673_20361480.jpg

友人いわく、大阪では定価の半値近くで買うことができるのだとか、
ぼくが節約して食べている昼食の小諸そばのたぬき340円の1/4弱
仕事場で煮込みが出来れば大助かりなのですが、それはムリ!
やっぱり大阪には勝てない、なおみちゃんにも勝てない!(笑)

奇特な友は「金ちゃん亭鍋焼きつねうどん」をその何倍もの送料をかけて
わざわざ送ってくれたのです。きょうのお昼ご飯にママといただきました。
簡単なお湯を注ぐだけのカップ麺と違い、ちょっと手間がかかります。


1. まず、ふたを開けて具材を取り出し容器に規定の量の熱湯を入れます。

a0368673_20383808.jpg

2. 次にそれを火にかけてうどんと油揚げを入れて2分煮込みます。

a0368673_20395187.jpg

3.うどんをほぐしスープの粉を投入して1分煮込んで完成です。

a0368673_20401883.jpg

あわてて容器を持つとやけどをします(要注意)

ママと緊張しつつおもむろにいざ・・・!
オオッ、このおつゆの豊かな風味はインスタントとは思えない旨さ、
かつお、昆布、煮干しをベースにしたいいお味がたまりません。
うどんはもっちりしてつるっとしたのどごし・・・、これはいける!
きつねうどんに欠かせない油揚げは甘くてじゅんわりの絶品です。
わかめの入ったおつゆは後味スッキリ・・・温まるぅ〜

a0368673_20403631.jpg

こんなにリーズナブルで美味しいうどんを食べながら
大人気の時代小説を出版していればリッチになるわなぁ。

a0368673_20411645.jpg


●友人(安土 弁)の著書「忠臣蔵 四十七士の報復」

ま、ぼくにプレゼントしてくれるくらいしかお金の使い道が
無いんでしょうから、ありがたく頂いておきましょう(笑)


by hoze-camp2 | 2019-01-27 19:28 | もろもろ | Comments(10)

第70回 全国カレンダー展

2019年1月22日(火)

a0368673_00091129.jpg

昨日から東京の大手町にある東京サンケイビルで開催されている
第70回 全国カレンダー展 に行っていました。
昨年度に制作された2019年度のカレンダーの中から選別された
入賞作品が一堂に展示されています。

a0368673_00092787.jpg

私たちの生活に豊かさをもたらしてくれるカレンダー、その
カレンダーに込められたクリエイティブ表現やアートテクニック
の多彩さと優れた技術は最奥の水準に達したものが多くありました。

a0368673_00094481.jpg

優しい地球環境やこころ豊かな生活を希求する人々の価値観を
反映した作品が数多く見受けられたのも今回の特徴でした。
自然志向の写真や絵画、落ち着いたデザイン表現、心和ませるアイデア
実用性の追求など、時代の要請に応える努力が見られました。

a0368673_00100033.jpg
a0368673_00100958.jpg


ぼくたちは上位賞を受賞するような作品はなかなか制作できませんが
たくさんの人に、そしてカレンダーを発行する企業のプラスに
なるようなカレンダーの制作を続けていこうと思っています。
今シーズンも頑張ってみるつもりです。

by hoze-camp2 | 2019-01-22 23:39 | もろもろ | Comments(0)

PAN AMの思い出

2019年1月14日(月)

先日(1/5)海外紀行番組の草分け「兼高かおる世界の旅」で
約150カ国を巡った旅行ジャーナリストの兼高かおるさんが
亡くなられました。享年90歳。

a0368673_18043212.jpg
●画像はamazon.co.jpより(無断掲載)

紀行番組「兼高かおる世界の旅」は1959年にスタート、
いまからちょうど60年前ですね、その後、約30年間にわたり
放送された続けた長寿番組となりました。

a0368673_18095391.jpg
●画像はTBSチャンネルより(無断掲載)

兼高かおるさんはまだ海外旅行が一般には自由化されていない時代に、
世界各地の魅力を伝え、その後の海外旅行ブームの火付け役と
なった草分け的存在でした。

a0368673_18130262.jpg

その番組に協賛していたのが今は無き「パンアメリカン航空」
PAN AM(パンナム)です。白い機体にPAN AMブルーの
ロゴマークがなんとも素敵で憧れでしたね〜

その時から20年の月日を経てぼくが最初に行った海外が
グアム、撮影の仕事でした。この時の飛行機が
PAN AM747(ジャンボジェット)感動で胸がいっぱいに、
「夢と憧れ」に一歩近づいた瞬間でした。

10年前にもこのブログでPAN AMのことを記事アップしていました。
兼高かおるさんを偲んで久しぶりに再登場です。

PAN AM
2008年3月8日(土)


b0096548_0434850.jpgぼくが初めて海外に行ったのは

いまから36年も前。


そのときに乗った飛行機が

忘れもしないパンアメリカン航空

PAN AM(パンナム)でした。


b0096548_0444764.jpg●ハワイのレストランで見たPAN AMポスターとバッグ。



それ以前、海外旅行は一般の日本人には

縁が無かったような時代でしたね。


円は1ドル360円の固定相場で

持ち出せる金額も限られていました。


その頃は手軽に海外旅行ができる

b0096548_0495368.jpg今のような時代が来るなど

想像もできませんでした。


でも、飛行機に乗らなくっても

海外旅行に行ったことがなくっても

パンナムのことはみんなが知っていました。


b0096548_0534754.jpgそれは、大相撲の優勝力士に送られる

「ヒョ〜、ショ〜、ジョォ〜」でお馴染みの

パンナムトロフィー授与のシーン。

「兼高かおる世界の旅」のタイトルバックなどで・・。


1ドルが100円になろうかという今、

b0096548_0511138.jpg手軽にハワイにでも行こうか(笑)と

古い旅行カバンを開けてみたら

ポケットの奥の方から当時の

PAN AMグッズが出てきました。

たいへんな苦労をして旅をした記憶が・・



b0096548_0375839.jpgPAN AM は夢と憧れのシンボルでした。

PAN AMがなくなって18年、

いまでもぼくの心の中には

燦然と輝くあのPAN AMが息づいています。



by hoze-camp2 | 2019-01-14 18:25 | もろもろ | Comments(0)

銀座うかい亭

2019年1月10日(木)

a0368673_23082996.jpg

昨日、友人が贈ってくれた絶品のホタテ貝柱を食べてしまい
いつもの食事に戻れるのか?と心配になりつつ仕事場に出向きました。
ま、ランチはいつも通りのリーズナブルなものでなんとか済ませました。
ところが、いつもの帰り道にちょっと高級な鉄板料理の店
「銀座うかい亭」が鎮座しています。

a0368673_23084831.jpg
a0368673_23085988.jpg
●画像はうかい亭のホームページより

ここは以前アメリカのトランプ大統領夫妻と安倍総理夫妻の
食事会が行われたところです。
毎日前を通っているのですが一度も入ったことがありません。

a0368673_23104126.jpg

クリスマスシーズンにはシックで大人の雰囲気のライトアップに
なっていたのですが、きょう帰りに見ると入口のカーペットの
両サイドにクリスマスローズの植木鉢が並んでいました。


a0368673_23111126.jpg
a0368673_23173482.jpg


クリスマスローズとは、さすが銀座うかい亭といった演出です。
一度くらい入ってみてもいいかなぁ〜と、外に出ている
メニューを見てみましたが、瞬時に退散です(笑)


a0368673_23114170.jpg

やっぱりぼくにはごく庶民的なB級グルメが分相応なようです。


by hoze-camp2 | 2019-01-10 22:57 | もろもろ | Comments(0)

怠惰&過食

2019年1月3日(木)

a0368673_17263729.jpg

昨日はわが家恒例の新年ファミリー大集合でした。
大きくなったチビ助たちはおせちをはじめこってりとした
脂肪満載のフライ類をムシャムシャ、パクパク・・・
つられてぼくも歳の差を忘れ負けじと食べちゃいました。
最後のケーキまで付き合ったのですがさすがにギブアップ。

a0368673_17265780.jpg
a0368673_17271133.jpg


その日の朝チビ助たちは大学駅伝を川崎辺りで応援、
長女夫婦は毎年同じ保土ヶ谷の権太坂で声援を送りTVにバッチリ
映っていました。明日もTVで応援するんでしょ!と
沿道で振った旗を置いて行ってくれました。

a0368673_17272941.jpg

きょうも箱根を朝8時にスタートする時からず〜っと
東京のゴールまで旗を振りながら見続けてしまいました。
窓から差し込む新春の穏やかな光をあびながら
すっかり自分も走っている気になって・・・

a0368673_17274646.jpg

ふと気がつけば動いているのは口と胃袋だけ・・・
こんなことを元日から3日も続けていてはそりゃもう
駅伝を走るのは絶対にムリな体型になってしまっています。
うぅ〜ん、何とかしなければ・・・
毎年同じことをくりかえし言っています。

みなさんはステキな新年をお過ごしになっているのでしょうね〜

by hoze-camp2 | 2019-01-03 17:01 | もろもろ | Comments(2)



チョットおしゃれなアウトドア・キャンプのこと
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
タケへ〜 弁ちゃんが見..
by hoze-camp2 at 09:39
Hozuへ 今日..
by タケ at 23:49
youkoさん〜、ありが..
by hoze-camp2 at 22:57
ご結婚記念日おめでとうご..
by youko at 22:40
弁ちゃん〜、ありがとうご..
by hoze-camp2 at 22:49
おめでとうございます。
by 弁 at 13:35
タケへ〜 ありがとうござ..
by hoze-camp2 at 00:27
パジャマさん〜、ありがと..
by hoze-camp2 at 22:58
おめでとうございますぅ ..
by パジャマ雄三 at 21:05
弁ちゃん〜、小説を創る..
by hoze-camp2 at 22:40
最新のトラックバック
検索
最新の記事
記事ランキング
画像一覧