カテゴリ:キャンプ( 3 )

フライフィッシング

2018年5月26日(土)

一月ほど前にかれこれ半世紀ぶりに開かれた大学時代の同窓会。
いい歳になった爺さまたちが学生時代にタイムスリップして
たのしい時間を過ごすことができました。

その仲間のひとりからこんど一緒にフライフィッシングをやろう、と
お誘いのメールをもらいました。ぼくフライフィッシングのあのスタイルに
ずっと憧れをもっていたのですが、なぜか関わること無くきてしまいました。

a0368673_23331768.jpg

ぼくのやっていた釣りは軟弱キャンプそのままに、道志川で餌をつけて
小さな雑魚アブラハヤを釣るか、裏磐梯曽原湖オートキャンプ場の
桟橋から木の枝に糸とハリを結んでパンの餌で釣る釣りくらいです。

a0368673_23340083.jpg
a0368673_23334497.jpg
a0368673_23345804.jpg



釣果はいつもhoze-mamaに負け続け。そんな軟弱キャンパーに声を
かけてくれた仲間とは、驚くなかれフライフィッシングの会長だったり
フライの本を出版したりしている御仁、佐藤盛男くん。

うれしいけど恐れ多いなぁ〜、でもこれを機にまたアウトドアへ気持ちを
振り向けてみましょうかねぇ〜?

佐藤盛男くんの著書です。

a0368673_23355810.jpg


著者プロフィール

佐藤盛男(さとう・もりお)
1942年、東京生まれ。幼少の頃より近所の多摩川でフナやオイカワを釣り、
自然の中で遊ぶことをおぼえる。自然環境のなかで養われた観察力と表現力が
やがてアートの世界に興味を抱かせ、多摩美術大学へと進む。
現在、デザイナーとして活躍しながら、ヤマメやイワナを求めて東北や
北海道の渓流を釣り歩くことをライフワークとしている。
主な著書に、『ベストフライフィッシング』『フライフィッシング研究』
などがある。また訳書に『リバー・オデッセイ』『アメリカ地ビールの旅』が
ある。フライフィッシングの全国組織(ジャパン・フライ・フィッシャーズ)会長。

[PR]
by hoze-camp2 | 2018-05-26 23:32 | キャンプ | Comments(2)

キャンプのお土産・その2

2017年8月15日(火)

a0368673_23252538.jpg

きのう福島県裏磐梯にある曽原湖オートキャンプ場の
キャンプから帰ってきた長女夫婦が産直の新鮮野菜を届けてくれて
そのときにこれキャンプ場の管理人さんからパパとママへの
プレゼントですって、と福島の美味しい桃を手渡してくれました。

a0368673_23262810.jpg

永いこと毎年夏休みの長期キャンプでお世話になっている
曽原湖オートキャンプ場、小さいけれど清潔で、静かで、整備の
行き届いたぼくの大好きなキャンプ場です。

a0368673_23265475.jpg

このキャンプ場を利用するキャンパーの大半がリピーターで
その誰もがマナーをきちんと守る快適な環境です。
これはキャンプ場を一人で管理しているオーナー兼管理人さんの
人柄によるもの。キャンパーへのさりげない心遣いと気配り
キャンパーのみなさんに自分の家族のように接する温かさなどなど
その魅力をかぞえたらきりがありません。

a0368673_23371166.jpg

ここ何年か諸般の事情でキャンプに出向けないでいます。
キャンプ場が満杯のこの最盛期、ネコの手も借りたい超多忙の
この時期に、ぼくたちのことを気遣って長女夫婦にお土産を託す
この心配りにはうれしくって涙がこぼれそうです。

a0368673_23373255.jpg
●20年くらい前のママと管理人さんとのツーショット、二人とも若いですね〜

キャンプに出向ける状況になったらまた曽原湖オートキャンプ場へ
顔を見せに行こうとおもいます。
嬉しい、うれしい、福島のキャンプのお土産です〜

[PR]
by hoze-camp2 | 2017-08-15 23:09 | キャンプ | Comments(0)

キャンプのお土産

2017年8月14日(月)

a0368673_23252194.jpg

先週の水曜日から福島県裏磐梯にある曽原湖オートキャンプ場へ
キャンプに行っていた長女夫婦が帰ってきました。
お天気は今ひとつだったようですが福島のグルメを堪能したり
猪苗代の花火を見たりとそれなりにエンジョイしてきたようです。

a0368673_23254779.jpg

福島の新鮮な産直野菜をいろいろみつくろってお土産に
持ってきてくれました。
珍しいキュウリ、満願寺トウガラシ、トマト、インゲン、ナス
ジャガイモにバラの香りのする人参・アロマレットなどなど・・

a0368673_23262150.jpg
a0368673_23265084.jpg


hoze-mamaがなによりよろこぶお土産です。
この新鮮な野菜のどれもが120〜150円と驚きの安さです。

a0368673_23283386.jpg
a0368673_23285276.jpg

あぁ〜、曽原湖でのキャンプで近くの道の駅で購入した新鮮な野菜で
ママが作ってくれた料理をテントサイトで食べる・・・
あの感動をわが家で味わえるかもしれません〜


[PR]
by hoze-camp2 | 2017-08-14 23:06 | キャンプ | Comments(0)



チョットおしゃれなアウトドア・キャンプのこと
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
検索
最新の記事
モーリスマイナートラベラー日..
at 2018-11-20 23:23
東京餃子楼
at 2018-11-19 23:42
エッグスンシングスTシャツ
at 2018-11-18 17:13
モントレー・ベイ・キャンナーズ
at 2018-11-17 19:41
新顔ベア
at 2018-11-16 23:33
記事ランキング
画像一覧