カテゴリ:うれしい出来事( 66 )

天皇陛下御即位三十周年 記念切手

2019年2月22日(金)

a0368673_23163581.jpg

きょう2月22日(金)に天皇陛下のご即位30周年を記念した切手の
発売が開始されました。
仕事場のすぐ隣が京橋郵便局なので、仕事仲間の女子は購入しに行きました。
82円切手10枚がセットになった切手シート(820円)は購入できた様ですが、
天皇皇后両陛下の御写真やこの特殊切手の説明を記載したハードカバー製の
切手帳はすでに売り切れてしまっていたようです。

a0368673_23170211.jpg

切手は天皇陛下が御幼少時にお召しになったお着物の吉祥文様を基にした
デザインです。ぼくもいるか?と聞かれたのですが、
絶対に惜しくて使わないだろうし、仕舞い忘れて
紛失するのがわかっているのでパスしました。

a0368673_23172954.jpg

仕事場で見せてもらいましたが格調のあるステキな切手でした。


by hoze-camp2 | 2019-02-22 23:03 | うれしい出来事 | Comments(0)

結婚記念日

2019年2月11日(月)

a0368673_23292981.jpg
●苦労の多かった52年で変形してしまったママの結婚指輪です。

きょうぼくたちは52回目の結婚記念日を迎えることができました。
たくさんのみなさんに支えられて何とかやってこられた52年です。

a0368673_23244426.jpg

今朝の横浜は雪がチラつく寒い朝になりました。また雪・・・?
52年前のきょう、結婚式当日の横浜はすさまじい大雪でした。
横浜の高台にある結婚式場の急坂を積雪でタクシーが上れず式に遅刻、
そんな前途多難を予感させるに十分なスタートからよくぞ今日まで・・・

a0368673_23250716.jpg

社会人2年目の将来どうなるかも分からないぼくといっしょになり
以来、幾多の困難と紆余曲折、そしてわがままでマイペースなぼくを
いつも笑顔で支え続けてくれているhoze-mamaには
“ありがとう”以外の言葉がみつかりません。

a0368673_23262448.jpg

●5人いるひ孫のうちの3人と96歳の母

母と二人だけだった家族がいまでは15人の大家族になりました。
自分が疲れることも、ひとが喜ぶことは何でもやってしまうママ、
ぼくだけではなく、母の世話や他にもいろいろと・・・
クリニックの先生からも頑張り過ぎないように!と
言われているのに。

a0368673_23340998.jpg

いつも温かい励ましとお力添えをくださるみなさまへの
感謝の気持ちを忘れずに、次に来る記念日に向けて
ふたり手を携えながらゆるやかに歩みを進めて行きたいと思っています。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。


by hoze-camp2 | 2019-02-11 22:32 | うれしい出来事 | Comments(4)

ごちそうさま!

2019年2月6日(水)

大学時代の友人、時代小説作家 安土弁(あづちべん)から
メールをもらいました。折につけ色々なものを贈ってくれる有難い友です。


a0368673_14094034.jpg
a0368673_14063033.jpg


著書を何冊も送ってくれたり、コンロやクッキングツールなどのキャンプ用品、
年末には新鮮で豪華な貝柱などなど・・・貰うばかりの一方通行。

直近では関東エリアでは入手しにくいインスタントの鍋焼きうどんを
美味しいからと高い送料をものともせずに送り届けてくれました。

a0368673_14104900.jpg


そして、今回送られて来たのがこのメールです。

毎朝、妻から支給されるタバコ3本。メッセージがある。写真参照
『今日は同封の3本でがまんして下さい』云々です。

a0368673_14112761.jpg

後期高齢者でありながら、この愛情溢れるやり取りは何なんでしょう?
人生の伴侶(パートナー)に対する思いやりの深さに参りました!!
わが家も夫婦仲は良い(自称)と思っているのですがここまでとは・・・

因に友の大人気著書「忠臣蔵・四十七士の報復」に登場する主人公
寺坂吉右衛門の妻「千」は奥さんをイメージしその名前にしたのだとか。

a0368673_14120099.jpg

齢(よわい)を重ねてもこんな風に日々を送れたらこれに勝る幸せは
無いのでは?と思わされるうらやましい贈りもの(メール)です。

a0368673_14185783.jpg

きつねうどんも美味しかったのですが、それを何倍も上回る「ごちそうさま」です。

by hoze-camp2 | 2019-02-06 14:22 | うれしい出来事 | Comments(2)

バラの花束

2019年1月24日(木)

a0368673_00433545.jpg

きょうテーブルにバラの花束が飾られていました。
どうしたの?とママに聞くと娘からおばあちゃんの命日に
届けられたお花だと聞かされました。

a0368673_00435920.jpg

慈母観音のようにやさしかったhoze-mamaのお母さん、
子どもたちが大好きだったおばあちゃんです。
親不孝なぼくは義母の命日をよく忘れてしまったりしますが
娘は絶対に忘れたりしません。
大好きなおばあちゃんに会いに一人で夜行バスに乗り
秋田までお墓参りに何度行ってくれたことか・・・

a0368673_00471329.png

●ハタハタ漬け、なた切りにしたカブや野菜とハタハタを麹漬けにしたもの。(画像はネットより借用)


料理が上手だったおばあちゃんの得意だったのが
秋田の郷土料理「ハタハタ漬け」これが大好きだったぼくが
美味しい、おいしいと食べまくりおばあちゃんの料理は最高!と
誉めると、あんれまぁ、はんずかすいぃ〜
わんだすの料理は秋田の田舎料理だ、と秋田弁丸出しで
よく笑いころげていました。

亡くなった人を思い出してくれる人がいる間は、その人は
まだ亡くなってはいない、といいます。
おばあちゃんはまだまだわが家で皆んなといっしょなんです〜

by hoze-camp2 | 2019-01-24 23:56 | うれしい出来事 | Comments(0)

バースデーケーキ・続き

2019年1月13日(日)

a0368673_17535848.jpg

今日、ちょうど1週間おくれでファミリーがささやかに
ぼくの誕生日をお祝いしてくれました。
先週の仕事始めの日に仕事場の女性陣が祝ってくれた
バースデーケーキに続いてのケーキになりました。

a0368673_17541813.jpg

仕事場でも家族からもママがあってのぼくなのだから
ママに感謝しないとダメですよ!と言われ続けています。
こうして元気にお誕生日を迎えることができるのも
ママのケアーの賜物なのだから、ですって。

a0368673_17544872.jpg


ま、歳を重ねてくると、かつて娘たちが成長して
手がかからなくなり、嫁いで行くときの
嬉しくもあり、寂しくもある。といった気持ちに近い
祝ってもらえる嬉しさと歳をとる寂しさが混在しますね〜

a0368673_18025048.jpg

ママには大きくカットした方のケーキを食べてもらい
これからもぼくの母だけではなく、ぼくの世話もよろしく
お願いしなければ・・・と思っています。

by hoze-camp2 | 2019-01-13 17:11 | うれしい出来事 | Comments(0)

関戸 勇 写真展

2019年1月11日(金)

a0368673_00100328.jpg

きょう、ぼくの大好きな写真家、関戸勇さんの写真展に行ってきました。
関戸 勇 写真展「視線の先・PART2」1/8(火)〜26(土)ふげん社

a0368673_00365970.jpeg

会場の「ふげん社」はぼくたちの仕事場からごく近くの築地にあります。
ここで開催される関戸さんの写真展は今回で3年連続、その衰えを知らぬ
バイタリティーには脱帽以外の何ものでもありません。

a0368673_00422660.jpg
●関戸さん撮影のキャンプシーン(雑誌 私のカントリー17号)

関戸さんとは以前、雑誌の取材でぼくとママのキャンプシーンを
撮影してくれてからのもう20年を越えるお付き合いです。
それ以来、hoze-ママは関戸さんの大ファンで鎌倉で開催された
写真展には何度かいっしょに出向きました。

a0368673_00452870.jpg
a0368673_00454158.jpg


今回の「視線の先PART2」は関戸さんが独自の目線と感性で切り取った
大宮盆栽村にある九霞園(きゅうかえん)の盆栽の姿です。

a0368673_00460689.jpg

数百年という樹齢の木を守り後世に伝えること、今芽生えた木を人生を掛け
育て、後世に託すこと、を仕事とする盆栽師。折り曲げたり削ったり
針金でぐるぐる巻きにするのではない、ハサミ1つで形を作って行く
「九霞園・村田勇さんの盆栽」に魅せられて、十数年にわたり撮り続けた
関戸勇さんの熱い想いが凝縮された写真の数々。
a0368673_00473357.jpg

よく見る盆栽のカタログ写真など足元にも及ばない盆栽の息づかいまでもが
聞こえてくるような迫力、一方こんなにも可憐な盆栽もあるのだ!と
感動させられる多彩な表現力。

a0368673_00475563.jpg

●毎回恒例のツーショット、精悍さの違いに愕然!

うぅ〜〜ん、今回もまた関戸さんの作品から大きな刺激をもらいました。
やっぱり関戸勇さんは超人です〜


by hoze-camp2 | 2019-01-11 23:30 | うれしい出来事 | Comments(0)

『第21回 笹尾光彦展-花のある風景-』

2018年11月21日(水)

a0368673_23453235.jpg

今年もまたこの展覧会が開催される時期を迎えました。
2018年11月16日(金)~11月25(日)まで
渋谷にある東急Bunkamura Galleryで開催されている
『第21回 笹尾光彦展-花のある風景-』です。

a0368673_23461800.jpg
a0368673_23463436.jpg
a0368673_23471993.jpg


最初の個展からなんと21年間途切れることなく開催されている
驚異的な人気の展覧会です。前回節目の20回を成功させて
新たなスタートと呼ぶべき21回目の個展・・・。

a0368673_23481610.jpg
a0368673_23490929.jpg
a0368673_23484371.jpg

赤の色彩とモチーフの花たち、そして洗練されていくデザインと構図。
衰えることを知らない笹尾さんの創作意欲に脱帽です。

今回は会場で笹尾さんにお会いすることはできませんでしたが
ちなみに、笹尾さんは多摩美術大学の2年先輩。
野球部で一緒に過ごしお世話になったた兄貴分、
ぼくが長く勤務していた会社、そこでも先輩だったのです。
いまだに頭があがりません。

a0368673_23495124.jpg
●作品の中にしばしば登場するレッドソファーです。

作品を拝見しただけで元気で頑張っておられることが
ひしひしと伝わってきました。お会いしていたらまたまた
はっぱをかけられていたこととおもいます。
叱咤激励をしてくれる先輩がいることの幸せを
この展覧会を拝見する度につよく感じます。

a0368673_23502330.jpg

会場の係の方のご配慮で会場内の撮影をさせていただくことが
できました。笹尾さんの背中を見つつぼくもスケッチなど
頑張らなくては!です。

by hoze-camp2 | 2018-11-21 23:07 | うれしい出来事 | Comments(0)

写真展

2018年11月8日(木)

a0368673_23482728.jpg
●画像は高砂淳二さんのHPより

銀座で開催されている自然写真家・高砂淳二さんの写真展に
行ってきました。テーマは「祝福の瞬間」高砂さんのメッセージです。

◆高砂淳二の展覧会への思い◆
これまで32年間、世界約100か国を旅し、自然現象、生き物、風景などを
撮影してきました。留まることなく変化する気象の中で、ときに自然は想像を
超える素晴らしい瞬間をプレゼントしてくれます。そんな、自然からの
“祝福の瞬間”の数々を、ぜひご覧いただければと思います。

a0368673_23494734.jpg
●画像は高砂淳二さんのHPより

自然の大切さ、自然と人間の関係性、人間の地球上での役割などを、
トークショーやメディアを通して幅広く伝え続けている高砂さん。
写真展は銀座のギャラリー「龗(おかみ)」で開催されていて、虹や、オーロラ、
生物など自然現象を中心に高砂さんならではの作品が展示されています。

a0368673_23502875.jpg
a0368673_23510157.jpg
a0368673_23512060.jpg
a0368673_23513235.jpg

会場で高砂さんにお会いし、いろいろと撮影時のお話を伺うことができました。
昨年度のJCBカレンダーでたいへんお世話になったのが昨日のことのようです。

a0368673_23541138.jpg
a0368673_07463671.png
●2017年JCBカレンダー 「Ray of Light」光りの旋律  高砂淳二作品集です。

そこには人にも,生きものにも、自然に対しても限りなく優しいまなざしを
向けるいつもながらの高砂さんがいました。


a0368673_23534646.jpg

鳥でも動物でも、自然現象までもが高砂さんがカメラを向けると
心を許して微笑んでくれるそうです。
高砂さんはお会いするといつも穏やかな気持ちさせてくださる神通力を
お持ちなのだと今回またまた感じてしまいました。


by hoze-camp2 | 2018-11-08 23:33 | うれしい出来事 | Comments(0)

横浜「馬車道まつり2018」

2018年11月3日(土)

a0368673_23564433.jpg


毎年、この日は中学・高校の同窓会が横浜馬車道近くの
仲間が経営する店で開催されます。もう何十年も続いている
年中行事です。

a0368673_00011608.jpg
a0368673_23582182.jpg

そして同時に毎年この日に横浜「馬車道まつり」が挙行され、
多くの人出でたいへんなにぎわいをみせるのです。

a0368673_23591680.jpg
a0368673_23593962.jpg


ガス灯、街路樹、アイスクリーム、乗合馬車など"日本で初めて"が
数多く集まった横浜・馬車道通り。往時を偲ばせる馬車や人力車、
鹿鳴館時代の衣装を身にまとった淑女たちが馬車道を行き交い、
文明開化の雰囲気が再現されます。

a0368673_00001924.jpg
a0368673_00004743.jpg


道の両サイドには馬車道商店街の店舗によるマルシェ・ワゴンセールが
行われ歩くのに一苦労する盛況ぶりですが、なぜか午後になり
弱い雨が落ちて来たので早々に同窓会場へと逃げ込みました。

a0368673_00040236.jpg

いつもどおり、和気あいあい、忌憚のないたのしい時間を過ごすことが
できました。今回も我らの数学の教師、御歳92才になる恩師が参加して
くれました。趣味で続けているコーラスで今年はウイーンにまで行き
ウイーン少年合唱団と一緒に第九を歌ったのだとか・・・

a0368673_00043516.jpg
●毎年恒例の仲間が青森から取寄せてさばいてくれた6キロの鯛です。

恩師いわく、昨今は平均寿命100才時代と言われ、100歳までには
まだまだ時間がある。好きなことを長く続けることが大事!と
いま、水墨画を習い始めたそうです。

a0368673_00064365.jpg


老いてますます元気な恩師の姿勢に、はなたれ小僧のぼくたちは
またもや強烈な刺激をもらってしまいました。
負けてはいられません、元気にがんばりましょう〜


by hoze-camp2 | 2018-11-03 23:08 | うれしい出来事 | Comments(0)

誕生日

2018年10月19日(金)

a0368673_00300951.jpg

きょうはママの誕生日です。
我がファミリーはママを中心に結束が保たれています。
ファミリーを始め親類縁者、友人関係を含めて誰もが
ママの絶対的ファンなのです。

a0368673_00314078.jpg

自分の体調がすぐれなくてもぼくの母の世話をはじめ
周囲の誰にでも優しい気遣いをしてしまう・・・
そんな性格のママは、優しくて慈母観音のようだった
ママのお母さんの性格をそのまま受け継いでいるようです。


a0368673_00304618.jpg


母の世話もさることながら半世紀以上に亘り苦労と迷惑を
かけ続けているぼくがママの体調不良の元凶だと自覚しては
いるのですが、なかなか修正が難しいのです。

a0368673_00325052.jpg
a0368673_00332907.jpg
a0368673_00334208.jpg

大好きなお花とケーキとプレゼントに囲まれて幸せそうなママ。
ぼくへの苦労が軽減されればより明るい笑顔になれるはず、
ママの笑顔に向けて苦労をかけないよう努力しようと思います。
Happy Birthday Mama !


by hoze-camp2 | 2018-10-19 23:36 | うれしい出来事 | Comments(2)



チョットおしゃれなアウトドア・キャンプのこと
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
タケへ〜 弁ちゃんが見..
by hoze-camp2 at 09:39
Hozuへ 今日..
by タケ at 23:49
youkoさん〜、ありが..
by hoze-camp2 at 22:57
ご結婚記念日おめでとうご..
by youko at 22:40
弁ちゃん〜、ありがとうご..
by hoze-camp2 at 22:49
おめでとうございます。
by 弁 at 13:35
タケへ〜 ありがとうござ..
by hoze-camp2 at 00:27
パジャマさん〜、ありがと..
by hoze-camp2 at 22:58
おめでとうございますぅ ..
by パジャマ雄三 at 21:05
弁ちゃん〜、小説を創る..
by hoze-camp2 at 22:40
最新のトラックバック
検索
最新の記事
記事ランキング
画像一覧